2009年04月24日

Tokyoストリート通信:かわいいファッション=渡辺明日香

そんな多様なスタイルが「かわいい」の一言に集約されてしまうのはなぜか。そのほか、最近ではドクロのペンダントなどの不気味なものも「キモかわ」と称してかわいい範ちゅうに入るし、「大人カワイイ」、「カワメン」(かわいいメンズ)などの言葉も登場。



では若い女性が「かわいい!」と叫ぶアイテムはというと、スパンコールびっしりのTシャツやフリルが重なったミニスカート、リボンのついたワンピースなどさまざま。ファッションの主流は「流行」から、「かわいいもの」に変化しつつあるようだ。

海外でもハローキティなどの日本発のキャラクターやアニメ、ファッションが好まれ、「KAWAII」という言葉が世界的に定着してきた。

街頭で尋ねたところ、「女の子っぽいもの」、「フワフワして優しいもの」など、既存の「かわいい」のイメージ通りの答えのほか、ダークな服にフリルがついた「ちょっとずれた感じ」の服や、価格が安く丁寧な作りの服をかわいいと感じる人も。

若い女性が店頭で手に取った洋服や雑貨を気に入った瞬間、発せられる第一声はほぼ「かわいい!」だ。実際、チープな服でコーディネートした「安カワ」、ギャルたちのセクシーな「エロカワ」、お姫様のような「姫カワ」、黒一色の「ゴスカワ」など、かわいいスタイルは細分化している。

いったい彼女たちは、どのようなファッションをかわいいと感じているのだろう。多様さ束ねる共通感覚 チープもセクシーも黒一色も 若い女性が店頭で手に取った洋服や雑貨を気に入った瞬間、発せられる第一声はほぼ「かわいい!」だ。

日本の若い女性のファッションを世界に発信しようと外務省が2月に任命した「ポップカルチャー発信使」(通称カワイイ大使)の初仕事、トークショー「カワイイ・フェスタ」が28日、タイのバ…。




posted by docmocco at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。