2009年04月28日

【編集長インタビュー】宝島社「sweet」編集長・渡辺佳代子さん

ファッションに疎いオジサンにもわかりやすくいうと、「大人可愛い」「ヒラヒラした感じ」が「sweet」のファッションだと渡辺編集長は説明する。渡辺佳代子編集長は「ブランドアイテムの付録と世界観でしょうか」と分析する。

THE21の山岡編集長の名もみえますね。

付録の開発は編集長の重要な仕事だ。

渡辺さんが編集長に就任した99年11月の部数は2万部。

60万台は宝島社の全雑誌でも過去最高だ。一説には、宝島社系の雑誌は発行部数の50%程度しか、売れていないという話もあるので、本当に「sweet」が売れているのかは疑問が残るところ。)同誌の渡辺佳代子編集長は、60万部を刷る現場を視察しに、印刷工場見学まで行ったらしいですが、浮かれる気持ちも分かります! ただし、これはあくまで発行部数の話。

)同誌の渡辺佳代子編集長は、60万部を刷る現場を視察しに、印刷工場見学まで行ったらしいですが、浮かれる気持ちも分かります!。




posted by docmocco at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。