2009年04月28日

鈴木えみ、藤井リナ擁するスターダストが、ファッションモデル志望の女子を募集

スターダストプロモーション芸能5部が主催する「ファッションモデルになりたい!」オーディションでは、7〜17歳のモデル志望の女の子を募集。

「モデル志望だけど自分は身長が足りないから」という人も心配は無用。むしろ、全身のバランスやファッションセンスを重視します」(オーディション担当者) スターダストに所属後、雑誌『Seventeen』のオーディションに合格し専属モデルになった岡本あずさは、憧れの雑誌モデルとなった感想を『デビュー』の取材で語っている。



応募要項へのリンク スターダストプロモーション芸能5部が主催する「ファッションモデルになりたい!」オーディションでは、7〜17歳のモデル志望の女の子を募集。

現場でモデルの子たちと話すのも楽しいし、出来上がった雑誌を見るときは最高にうれしいです」 ファッションモデルをベースに、女優などさまざまに活動する可能性が広がるオーディション。この部門は『PINKY』モデルの鈴木えみ、『ViVi』モデルの藤井リナ、『PS』『sweet』のAlice、そして『Seventen』の岡本あずさら、モデルの育成に定評があるんですね。

スターダストプロモーション芸能5部が主催する「ファッションモデルになりたい!」オーディション。だが、今回の募集では現時点での実力は問わないそうだ。

「見ている人を笑顔にさせられるようなエンターティナーになること」が夢という5人の女の子と、一緒に活動するボーカリスト志望者を募集中だ。そして今回EXILEのHIROが、「僕らの最大のテーマ」と語る3つのワードのひとつ、Happinessを名に冠した、小中学生5人組女性ユニットのボーカリストを広く一般から募集する。

TBS系「情報7days ニュースキャスター」の11日の放送で、国道と大阪府道の清掃作業について、普段は行わない作業をTBS側が清掃業者に依頼、国と地方自治体の「二重行政の現場」として放送していたことが分かった。





ラベル:募集 モデル
posted by docmocco at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【編集長インタビュー】宝島社「sweet」編集長・渡辺佳代子さん

ファッションに疎いオジサンにもわかりやすくいうと、「大人可愛い」「ヒラヒラした感じ」が「sweet」のファッションだと渡辺編集長は説明する。渡辺佳代子編集長は「ブランドアイテムの付録と世界観でしょうか」と分析する。

THE21の山岡編集長の名もみえますね。

付録の開発は編集長の重要な仕事だ。

渡辺さんが編集長に就任した99年11月の部数は2万部。

60万台は宝島社の全雑誌でも過去最高だ。一説には、宝島社系の雑誌は発行部数の50%程度しか、売れていないという話もあるので、本当に「sweet」が売れているのかは疑問が残るところ。)同誌の渡辺佳代子編集長は、60万部を刷る現場を視察しに、印刷工場見学まで行ったらしいですが、浮かれる気持ちも分かります! ただし、これはあくまで発行部数の話。

)同誌の渡辺佳代子編集長は、60万部を刷る現場を視察しに、印刷工場見学まで行ったらしいですが、浮かれる気持ちも分かります!。




posted by docmocco at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんな読者モデルは・・ちょっとエッチ系

茶子ちゃんが普通に日常会話で使ってるからアタシもついついサラッとブログに書いちゃって一時期 読者さんを混乱させたこともあるんですが、茶子ちゃんの実家は札幌にあり、両親は飲食店を経営してるわけです。見学していたラブもモデルに誘われます。

美希は雑誌の読者モデルをやってます。モデルのオーディションの話が舞いこんできました。

不要な時は、メールマガジン内の読者登録の解除手続きがを行ってください。「実際にセックスをする前に、相手の早漏を見抜きたい」そんな女性に役立つかもしれない見分け方の紹介です!そのくせ売ってるものはどこも私より高価だったりして…それでも読者は読み続けるなんて、いろんな意味でびっくりです。

)あとスタッフさんとか店員さんのコーデで、モデルさんとかじゃないんですね(´・ω・)私スナップ写真的な感じのあんまり好きじゃないんですよぉ(>ω<。とはいえ、ないものはないので、上位モデルの"HD STORM"を利用して説明していきたいと思います。



夏モデルでiモードブラウザが強化されることやらスマートフォンでのiモードへの対応とかに関係するんでしょうか。

ちょっとエッチ系でしたが、独特の作風はその頃から変わらず、結構好き だったんですよね。「NUDE」は、友人の勧めでたまたま絵画教室に来た女性が、男性モデルが来なかったために たまたま仕事できてた男性(園池画伯の秘書:相沢)が、急遽ヌードのモデルになったことが きっかけでウチまでついていったらそれが園池画伯の家で、絵のイメージとは全く異なる彼の わがままにふりまわされつつも、彼の才能を認めていく。





ラベル:読者モデル
posted by docmocco at 00:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。